アマチュアバンドのライブで10人集めてみたいブログ

秋田市内で活動するアマチュアバンドOldcrow(鴉のコピーバンド)、ギタリストの趣味ブログです(^^) 。もう一つの趣味のバイクの話や秋田への移住ネタ、ほか雑談なブログです♪

Amazonからの怪しいメールについて【それ、フィッシングメールです(;°Д°;)】

最近、Amazonを語る怪しいメールがよくきます(涙)。残念ながらとても良く出来ておりますので、親愛なる皆様にも注意喚起をさせていただこうと思いました♪。

f:id:Oldcrow_G:20200708063056j:plain

 

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリストの右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

さて、最近Amazon(?)から怪しいメールがよくきます。こんな感じのやつです。

f:id:Oldcrow_G:20200708063119j:plain


よく出来ています♪。

私のコピーするギターフレーズの100倍ぐらいは良くて来ていると思います(涙)。

 

私にとってAmazonを始めとするネット通販は生活上必須です。

使えなくなったら困ります。こんなメールがくるとドキドキしてしまいます(;°Д°;)。

 

でも、以前こんな経験をしている私ですから怪しい文面には疑り深くなっています。

oldcrow-g.hatenablog.com

 

因みに“怪しい”と言っている判断の基準はこんな感じです。

 

☆支払い情報を抜く意図がある文面が含まれる

☆個人情報を抜く意図がある文面が含まれる

 

画面や文面の出来ではなく、内容で判断するのがポイントと考えております。

 

今回はこのAmazonを偽装したと思われるメールを検証します。

 

まず、送信元のメールアドレスを表示させます。

f:id:Oldcrow_G:20200708063323j:plain

@マーク以降が何だか怪しいです…。

 

次に本物のAmazonからと思われるメールについて同じことをしてみます。

f:id:Oldcrow_G:20200708063342j:plain

やっぱり異なります。

 

あと、メールの文面にも違いがあります。

f:id:Oldcrow_G:20200708063406j:plain

本物からのメールには私の個人名が含まれますが、偽物と思われるメールには個人名は一切表示されません。

 

といった感じでいくつか見分けるべき項目はあるのですが、相手方も凄まじい勢いで進化しております。

 

私のギターもこの勢いで進化していれば、今頃プロ級です♪。

また、私の毛根がこの勢いで進化していれば、この名曲(迷曲)は生まれなかったでしょう(笑)。


毛根ストレンジャー【黒髪ストレンジャー(鴉) 替え歌】

 

話しがそれましたが、多分見分けるのに最も確実な方法は次のとおりかと考えます。

 

①怪しいメールは開かず別途Amzonにログインする

 

②アカウントサービスからメッセージセンターを選び、該当しそうなメールがあるか確認する

f:id:Oldcrow_G:20200708063541j:plain

 

とりあえず、これで本物かどうかかなりの確率で判断できると思います。

 

この方法も絶対確実という訳ではないと思いますが(何事に抜け道があるものですから ^^;)、一つの対策と知っておいてもいいのではと思い紹介させて頂きました。

 

もちろんAmazon公式の“ヘルプ&カスタマーサービス”に問い合わせるのもありかと思いますが、ちょっと面倒なので(汗)。

f:id:Oldcrow_G:20200708063629j:plain

 

 

 

以上、Amazon(?)からきた怪しいメールについてでした♪。

 

Amazon(?)からきたメールにも負けないくらい怪しいギターが炸裂する(笑)、Oldcrow次回のライブは10月頃をメドに検討中です(^^)。

f:id:Oldcrow_G:20200708063753j:plain

 

それでは、また♪。

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを運営しております。フォローして頂ければ嬉しいです♪(最近、やる気満々なようですよ ^^)

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

 

少しだけ戻った音楽のある日常について♪

週末はロックバーでバンドメンバーとお酒を飲んで、その足でライブバー見に行って、翌日は音楽イベントを見に行きました♪。

軒並みイベントが中止になってしまった今年ですが(涙)、少しだけ音楽がある日常が戻ったような週末でした♪。

f:id:Oldcrow_G:20200707062009j:plain

 

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリストの右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

さて、週末のお話しです。

バンドのメンバーと飲み行こうといった話になりまして、いつものロックバーに出かけてきました♪。

oldcrow-g.hatenablog.com

 

自慢のピザは、この日も激ウマでした♡。

f:id:Oldcrow_G:20200707062055j:plain

マスターは辛味に拘りがあり、調味料を色々取り揃えております♪。私は両端のものを少しだけ使いました♪。真ん中の二つは結構辛いとのことで、色々やばそうでしたのでパスしました(°口°๑)。

 

ここのところ、ストラトキャスターがお気に入りのマスター。最近は私も大好きなエリック・ジョンソンをコピー中とのことでしたので、リクエストをして“マンハッタン”を弾いてもらいました♪。

f:id:Oldcrow_G:20200707062219j:plain

相変わらず上手いです!。

あと音も凄くエリックっぽくて、びっくりでした(^^)。

演奏後使っているエフェクターとセッティングも見せて貰いましたが、私がそのセッティングをしても、あんな音が出せるかは怪しいです(^^;)。

 

まあ、そもそもエリック・ジョンソンなんて弾けないのですが(°口°๑)。

 

ロックバーで一杯ひっかけてすっかり調子がよくなった頃に、近くのライブバーでイベントをやっていることを思い出します♪。

f:id:Oldcrow_G:20200707062350j:plain

徒歩10分ほどで行ける距離ですので、行ってみることにしました(^^)。

f:id:Oldcrow_G:20200707062406j:plain

私たちもここで演奏してみたいなぁ~、なんて思っているところです♪。

 

丁度、ローリングストーンズのコピーバンド“Midnight Labo”が演奏しておりました♪。

実はエレキギターを始めるきっかけはローリングストーンズのキース・リチャーズだったりしまして、ローリングストーンズ大好きです♡。

f:id:Oldcrow_G:20200707062451j:plain

続いて、マスターのブルースバンド“Prto”の演奏になります。シブイです♪。

大満足でした!。

 

でも、この日は私にしては珍しくお酒は控えめです。なぜなら、翌日はこれは見たかったからです♪。

f:id:Oldcrow_G:20200707062538j:plain

このイベントは、秋田市のCULBGELさんが企画・運営するイベントでアイドル系、エンターテイナー系、弾き語り系、ロックバンド系がごちゃ混ぜになった音楽イベントです。

https://vignarecord.wixsite.com/vigna-record/2020

開催場所の“道の駅 秋田港 セリオン”は私の家のすぐ近く、行かない訳には行きません♪。

 

会場は3か所に分かれておりました。一番見た目的にインパクトのある“植物園ステージ”はこんな感じです♪。

f:id:Oldcrow_G:20200707062638j:plain

少し南国気分です♪。ウクレレ弾いても似合いそうな雰囲気ですね!。

 

体育館ステージではエアりある4Dさん(写真撮れませんでした 涙)、フジワラトキムネさん、植物園ステージでは上記ロックバーでご一緒したことがある近藤馬之介さん、そしてシアターステージではLiveFuseで共演したキョータさんのステージを見てきました♪。

f:id:Oldcrow_G:20200707062718j:plain

みなさん、とても楽しそうに見えました♪。

 

そして、後半戦はバンド・タイムです♪。

f:id:Oldcrow_G:20200707062810j:plain

太平山のイベントでも観戦しましたzeleiveと「reve」x Heart Under Bladeです♪。両バンドともめっちゃ盛り上がってました♪。

 

なかなか楽観視できない状況が続いてはおりますが、配慮と勇気をもってイベントを開催して頂いたCULBGELさんと出演者のみなさまには感謝です♪。

 

こんなイベントが配慮なしで行える日常が早く戻って欲しいと切に願っております。

 

以上、久しぶりに音楽づくめな週末のお話しでした♪。

 

いい刺激を頂きやる気満々、でも毛根は刺激を与えてもやる気ゼロ(涙)、魂の毛根ストレンジャー ノザオのギターが唸る(笑)Oldcrow次回のライブは10月頃をメドに検討中です(^^)。

f:id:Oldcrow_G:20200707062919j:plain

 

それでは、また♪。

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを運営しております。フォローして頂ければ嬉しいです♪(最近、やる気満々なようですよ ^^)

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

 

モトグッツィ ルマンⅠ型(Motoguzzi V850 Le Mans)について♪【憧れたバイクシリーズ③】

「憧れたバイクシリーズ」の第3弾です。何だかんだでイタリアンデザインが好きな私ですが、今回もイタリアンバイクの紹介になります。

そのデザインに大いに惹かれましたモトグッチィのV850 Le Mans、通称ルマンⅠ型について書いてみます。

f:id:Oldcrow_G:20200706062517j:plain

 

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリスト(+Z750FX乗り)の右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

ロックな方も、バイクな方も、そうでない方も(^^;)暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ幸いです。

 

憧れたけど所有することが叶わなかったバイクについて、未練がましく語るシリーズ(笑)の第3弾となります♪。

今回はイタリアメーカーの老舗モトグッツィからルマンⅠ型のお話しです。

f:id:Oldcrow_G:20200706062600j:plain

 

さて、何故ここでモトグッチィなのかですが、実はモトグッチィを所有していたことがあります(ルマンではありませんが (^_^;))。購入の経緯やインプレ等は下記リンクをご参照下さいませ♪。

oldcrow-g.hatenablog.com

 

そして、当然の流れではありますがモトグッチィというメーカーに興味を持ち色々調べてみることになります。

そして、この写真に行きつきます。

f:id:Oldcrow_G:20200706062736j:plain

バイク雑誌ライダースクラブ』創刊号の表紙です。

カッコよすぎです♡。

”あっという間に“ルマンⅠ型の虜になります。

 

ただ、当時現行車であったV11でも色々ありましたので(汗)、既に旧車となっていたルマンⅠ型にはさすがに手が出ませんでした。

 

その20年後、自分が旧車と呼ばれるバイクに乘ることになるとは思いませんでしたが…。

oldcrow-g.hatenablog.com

 

因みにⅠ型というくらいですから、後継車種があったりします。ルマンシリーズはツアラー志向を強めつつⅡ型、Ⅲ型と続きます。

f:id:Oldcrow_G:20200706063029j:plain

Ⅱ型です

f:id:Oldcrow_G:20200706063050j:plain

Ⅲ型です

 

機械的な意味では熟成されたのでしょうが、私はやはりⅠ型のカッコよさに憧れてしまうのです(笑)。

 

そういえば、Oldcrow現メンバーでの初ライブになった昨年末のLivefuseのお客さんが、こんなバイクで会場に現れました♪。

f:id:Oldcrow_G:20200706063126j:plain

まさかのルマンⅠ型です(°口°๑)。

ホンモノ、超久しぶりに見ました。めちゃくちゃカッコよかったです♪。

さらに天気が良かったとはいえ、秋田の12月下旬にバイクが駆けつけるその勇気に感動です♪。

 

因みに私のFXは既に冬眠しておりました(汗)。

 

ルマンもライダーさんにも感動したのですが、バイクを2台所有する甲斐性はないのでやっぱりこれで我慢します♪。

f:id:Oldcrow_G:20200706063335j:plain

 

以上、最高にカッコいいモトグッチィ ルマンⅠ型の紹介でした♪。

 

キカイダ―のようにギターを背負ってバイクに乘りたい(笑)、Oldcrowの次回のライブは、10月頃を目指したいと思います♪

f:id:Oldcrow_G:20200706063425j:plain

 

それでは、また(^^)

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを開設しました。フォローして頂ければ嬉しいです♪

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

 

鴉の桜を紹介します♪

秋田が誇るロックバンド“鴉”、その最新にして最高傑作アルバム『還り咲』の冒頭を飾る佳曲“桜”の紹介です。

f:id:Oldcrow_G:20200703061955j:plain

 

秋田市で”鴉”のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリストの右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

私達がコピーしているロックバンド“鴉”ですが、今まで4枚のフルアルバムを発表しています。

どれも素晴らしいアルバムです。

また、同じような感じのアルバムがないのも素晴らしかったりします♪。

 

どのアルバムが好きかは人それぞれだと思います。

しかし、私的には本日紹介する“桜”が含まれているアルバム『還り咲』が最高傑作だと思っています♪。

f:id:Oldcrow_G:20200703062033j:plain

このアルバム、現在のところ”鴉”の最新アルバムになります。

 

実は3枚目のアルバム『終繕』から4枚目にあたる本アルバムが発表されるまで6年近くの歳月が経つことになります。

その間バンドメンバーが変わったり、中心メンバーの近野 淳一さんは弾き語りの演奏活動を始める等、色々あった時期のようです。

 

ちょうど、そんな頃に私も”鴉”を知ることになります。

oldcrow-g.hatenablog.com

 コピーバンドなんてやっていますが、結構にわかファンなのです(笑)。

 

色々な経験を積み重ねた”鴉”ですが、その経験が込められ作られた至高の1枚が『還り咲』となります。

 

また、曲がいいのは全てのアルバムの共通点なのですが、このアルバムの次のようなところを気に入っております。

 

☆音がよい

生っぽいというのでしょうか。聞いていて気持ちの良い音で収録されています。

 

☆アルバムコンセプトがしっかりしている

秋田の四季がコンセプトになっています。プログレ好きな私には堪えられません♪。

また、コンセプトがしっかりしているためでしょうか、個人的には他のアルバムよりも曲の並べ方に気が利いていると思います♪。

アルバムとしての完成度が高く、飽きの来ない仕上がりです♪。

 

☆やはり紙ジャケは嬉しい

CD世代というかレコード世代です(汗)。無機質なプラスチックのケースよりも紙ジャケが嬉しいのです(笑)。配信なんてもってのほかです(笑)。

勿論、ジャケットのデザインもいかしています♪。

 

そして、1曲目に収録されているのが“桜”です。


鴉「桜」Music Video

曲を一貫するヘヴィなサウンドと突き刺すようなシャウト、そこに相反するような演歌にも通じる哀愁溢れる美しいメロディ、今の”鴉”を代表する1曲だと思います。

 

私はこの曲を聞くと“世界の終焉とその美しさ”のようなものを感じます。

何を言っているか分かりませんよね!?

まあ、ノリで書いていますので、書いている本人も説明不能なのです(笑)。

まあ、”とてもいい曲”ってことなのです♪。

 

この曲もOldcrowでコピーしたいなぁ、とは思っているのですが他にもコピーしたい曲が一杯あって、さて何時になるやら(^^;)。

 

以上、”鴉”の“桜”の紹介でした♪。

 

毛根の終焉とその美しさ”を体現する(笑)、Oldcrow次回のライブは10月頃をメドに検討中です(^^)。

f:id:Oldcrow_G:20200703062931j:plain

 

それでは、また♪。

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを運営しております。フォローして頂ければ嬉しいです♪(最近、やる気満々なようですよ ^^)

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

リアサスのお掃除をしました(ハプニング付き 汗)♪

車検前に汚れていたリアサスを掃除、グリスアップしました。そして、ちょっとしたハプニングもありました(汗)。

f:id:Oldcrow_G:20200702062323j:plain

 

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリスト(+Z750FX乗り)の右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

ロックな方も、バイクな方も、そうでない方も(^^;)暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ幸いです。

 

さて、車検前に汚れていたリアサスを掃除、併せてグリスアップすることにしました。

リアサスは汚れているだけでなくバネ部のサビも気になりましたので、気休め程度ですがこれも対処することにします。

f:id:Oldcrow_G:20200702062410j:plain

 

まず、リアサスを外すのに邪魔になるサイレンサーを外す必要があります。

f:id:Oldcrow_G:20200702062439j:plain

 

最初にサイレンサーバンドを外します。

f:id:Oldcrow_G:20200702062522j:plain

 

外したサイレンサーバンドです。左右非対称になっているのが分かりますでしょうか?。

f:id:Oldcrow_G:20200702062537j:plain

 

以前、これに気づかず間違って組み込んでしまったことがあります。その結果がこれです(涙)。

f:id:Oldcrow_G:20200702062555j:plain

サイレンサーとリアサスが干渉し、サイレンサーに傷が入ってしまいました。

ぶきっちょの上に少々慎重さが欠ける性格が災いしました。

整備なのか壊しているのかほんと怪しいものです(;°Д°;)。

生まれ変わっても絶対無理な職業No1は“バイク屋さん”だと思います♪。

 

サイレンサーバンドを外した後はサイレンサーを外します。でもその前に、ちゃんと元の位置に戻るよう目立たぬところにマーキングしてやります。

f:id:Oldcrow_G:20200702062635j:plain

 

外したサイレンサーおよび中間パイプです。せっかくなので、これもお掃除しました。

f:id:Oldcrow_G:20200702062656j:plain

 

次に、バイクをスタンドで立てます。まずはフロントからです。ロックのかけ忘れに注意です。

f:id:Oldcrow_G:20200702062716j:plain

 

併せて、タイヤが動かぬようブレーキをマジックテープで固定します。

f:id:Oldcrow_G:20200702062741j:plain

 

次にジャッキで車体を浮かせるのですが、ここでハプニングです。ジャッキのレバーを回していると途中から上がらなくなり、ぽろぽろとジャッキの部品が外れるではないですか(;°Д°;)。

f:id:Oldcrow_G:20200702062819j:plain

バイクを立てた後だったら大参事でした。不幸中の幸いだったかもしれません。

 

仕方ないので、近所にあるアストロプロダクツまで買い物です。少々痛い出費でした(涙)。

f:id:Oldcrow_G:20200702062842j:plain

 

新しいジャッキです。やはり新品は美しい♪。

f:id:Oldcrow_G:20200702062900j:plain

 

作業再会です♪。タイヤがフリーな状態になるまでリフトアップします。そしてスイングアームをバタフライジャッキで固定します。

f:id:Oldcrow_G:20200702062937j:plain

スイングアームにキズが入らないよう当て布をします。当て布はお古のパ○ツです(^^;)。セクシーダイナマイトです(笑)。

 

外したリアサスは中性洗剤でゴシゴシ洗います。

f:id:Oldcrow_G:20200702063022j:plain

 

その後、サビとりを気になる部分に塗ります。

f:id:Oldcrow_G:20200702063039j:plain

 

サビとりは5分程度放置しておくのですが、その間にリアサスの可動部分をグリスアップします。

f:id:Oldcrow_G:20200702063103j:plain

 

サビとりをふきとった後、バリアスコートで仕上げます。

f:id:Oldcrow_G:20200702063126j:plain

 

ピカピカになったリアサスを取り付けます。気分がいいです♪。

f:id:Oldcrow_G:20200702063145j:plain

 

でも、バネ部の塗装ハゲが気になってしまいましたので、タッチアップしておきます。

f:id:Oldcrow_G:20200702063206j:plain

またすぐ剥げちゃうので気休め程度ですが…。

 

最後にサイレンサ―を取り付けます。その前にサイレンサーバンドを磨いてやります。超絶ピカピカになりました(^^)。私の頭皮といい勝負が出来そうです♡。

f:id:Oldcrow_G:20200702063352j:plain

 

完成です♪。

f:id:Oldcrow_G:20200702063247j:plain

 

ピカピカになって気分がよくなったので、その他の金属部分も磨いてあげて終了にします。

f:id:Oldcrow_G:20200702063438j:plain

 

なお、整備については こんなインチキくさいブログは参考にせず(汗)、自己責任でお願い致しますね♡。

 

以上、リアサスのお掃除と整備のお話しでした♪。

 

悲しいことに自分に適性がないことを好きになる(^^;)、Oldcrowの次回のライブは、10月頃を目指したいと思います♪

f:id:Oldcrow_G:20200702063521j:plain

 

それでは、また(^^)

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを開設しました。フォローして頂ければ嬉しいです♪

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

 

レベッカとフレンズ♪

1980年代を代表するロックバンド“レベッカ”とその代表曲“フレンズ”について、思い出話をしてみることにします♪。

f:id:Oldcrow_G:20200701062837j:plain

 

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリストの右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

さて、今回はレベッカのお話しです。

最近YOUTUBEで80年代の歌謡曲を色々再生したためか、自動再生にしておくと懐かしい感じの曲が色々流れるようになりました(笑)。

oldcrow-g.hatenablog.com

 

 

その中で、特に気になった曲がこの曲です♪。


レベッカ フレンズ

レベッカ”の代表曲“フレンズ”です。

オリジナルシングルは1985年発表とのことですので、私が中学~高校生の頃にヒットした曲になります。

また、1999年にTVドラマの主題歌としてリメイクされましたので、リアルタイムを知らない方でも聞いたことがあるのではと思います。

 

とはいっても、リメイク版も既に20年前になるのですが(°口°๑)。

 

さて、秀麗な曲だと思います。

美しいマイナーメロディとNOKKOが書いた切ない詩がセンチメンタルな気分にさせてくれます。

レベッカを代表するだけではなく、間違いなく80年代を代表する1曲だと思います♪。

 

レベッカというと、いくつか思い出すことがあります。

 

一つは、“ポピューラー音楽シーンに登場したロックシンガーのはしり”だったということです。

私が中学生だった頃の話です。

当時、日本のポピューラー音楽シーンはアイドル歌謡曲が全盛でした。ロックっぽい要素は少なかったのです。

そんな頃 父親が読んでいたスポーツ新聞を眺めたところ、こんな感じの記事がありました。

 

「これからは、ロックの時代になる。今、メジャーシーンに登場する女性ロッカー レベッカ中村あゆみ!」

f:id:Oldcrow_G:20200701063430j:plain

 中村あゆみさんは、“翼の折れたエンジェル”が既にヒットしていましたので知っていましたが、レベッカはフレンズのヒットの前だったので名前だけ知っているような感じでした。

レベッカ”と言うバンドがこれからの音楽シーンの目玉になるのかな、なんて思った記憶があります。

この記事が印象深く、未だに記憶から離れません。

 

レベッカにまつわるもう一つの思い出が高校1年生時の学園祭です。

私がまだギターを始める前の話になります。

クラスメイトがバンドでこの曲を演奏しました。

とても楽しそうに見えたのと、何だか普段のクラスメイトとは別の人に感じた記憶が強く残っています。

ちょっと憧れたのかもしれません。

未だにバンド活動なんかを続けている私ですが、多分これが原風景になっているのではと考えることがあります。

 

因みに、当時バンドマンの間で流行っていたのはレベッカの他にジャパメタがありました(ˊᗜˋ*)و。

男の子バンドは、ラウドネスアースシェイカーに夢中になっていたはずです。

f:id:Oldcrow_G:20200701063547j:plain

f:id:Oldcrow_G:20200701063557j:plain

 

しかし、その翌年 ジャパメタバンドは全てこのバンドのコピーに入れ替わります(°口°๑)。

f:id:Oldcrow_G:20200701063632j:plain

BOOWYですね♪。

今のようなダイバーシティの時代には考えられない現象ですが、当時は一つが流行れば、それが全てになるような傾向があったのです。

 

巷にフミヤや聖子ちゃんと同じような髪型をした方がどれだけいたことか(°口°๑)。

 

因みに今回のブログですが、私の怪しい記憶(涙)に基づいて書いておりますので、時代考察が不確かなのは勘弁して頂ければと存じます(^^;)。

 

最後は、やっぱり話がそれてしまいましたが、レベッカのフレンズとそれにまつわる思い出話でした♪。

 

半世紀以上生きているのにロックを演奏するときの精神年齢は未だ10代(笑)、Oldcrow次回のライブは10月頃をメドに検討中です(^^)。

f:id:Oldcrow_G:20200701063808j:plain

 

それでは、また♪。

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを運営しております。フォローして頂ければ嬉しいです♪(最近、やる気満々なようですよ ^^)

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

 

ウクレレのススメ(夏が似合う楽器です ^^)♪

実はウクレレ持ってます♪。初心者レベルの演奏しか出来ませんが、コロンコロンした音がとても気持ちいいのです♪。

また、集合住宅でも弾きやすいし、楽器初心者にオススメなのです(^^)。

f:id:Oldcrow_G:20200630062211j:plain

 

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリストの右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

さて、ウクレレのお話しです♪。

実は、ウクレレ持っています(^^)。数年前に購入しました。

きっかけはこの方です。

f:id:Oldcrow_G:20200630062255j:plain

ウクレレ奏者のジェイク・シマブクロさんです。

 

この方、ウクレレでロックを弾くことで有名かと思います。一つ紹介しておきます。


Jake Shimabukuro Performing Bohemian Rhapsody On HiSessions

クイーンの超名曲“ボヘミアン・ラプソティ”です♪。凄いテクニックです(;゚Д゚)。

 

と、紹介してみたのですが、私がジェイク氏に興味を持ったきっかけはロックのコピーではなく(^^;)、これでした♪。


フラガール シーサイドバージョン (Hula Girl Seaside version)

映画『フラガール』のテーマソングです♪。切なくさわやかなメロディとウクレレのコロンコロンした暖かい音のマッチングが素晴らしいこと!

 

以前から“ナイロン弦”の楽器を欲しいと思っていたこともありますが、この動画を見てウクレレを始めることを決意してしまった訳です(^^;)。

 

そして、購入してしまったのが、このウクレレです♪。

f:id:Oldcrow_G:20200630062440j:plain

“コアロハ”というメーカーのテナー・ウクレレです。

因みに、ウクレレもサックスみたいにソプラノ、コンサート(アルト)、テナー、バリトンと4種類のサイズがあります。

 

初心者用の教本も購入しました。

f:id:Oldcrow_G:20200630062503j:plain

当然、フラガールの譜面付です♪。

f:id:Oldcrow_G:20200630062515j:plain

 

最近はギターの練習がメインで、あまり弾けていないのですが(涙)、実際弾いてみるとギターとは異なる“いい所”がいっぱいある楽器だと思いました。

特に、“これから楽器初めてみたいけど、何がいいかな~”なんて考えている方には、超オススメです♪。

 

以下、オススメ理由です。

 

☆サイズ感

小さいし、軽いです。取り回しが楽ですし、左手の握力もギターほどいりません。

私のはテナー(2番目に大きい)ですが、こんなことも出来ます(笑)。

f:id:Oldcrow_G:20200630062627j:plain

アラン・ホールズワース(ストレッチプレーで超絶なギタリスト)もびっくりなスーパーストレッチです(笑)。

まあ、これは冗談ですが(^^;)、非力な私でも軽々こんなこともできる軽さです。

個人的には、弾きやすさでテナーまたはコンサート(アルト)がオススメです。

ソプラノはちょっと小さすぎて弾きにくそうですし、バリトンは“ウクレレ”という名前はついていますが、ウクレレ?って感じの楽器です。

手の小さい方や握力が弱い方も普通に弾けますし、軽いので弾いていても疲れません。

 

☆音量

集合住宅でも許される(と勝手に思っています ^^;)音量です。アコースティックギターと比べれば、全く安心出来ます♪。

エレキギターの生音程度でしょうか!?

 

☆弦が4本

チューニングも、音階やコードも覚えるのも楽でいいです♪

 

上記のように非常にとっつきやすい楽器です。

また、ギターと比べれば比較的安価でもあります。

当然、音も素晴らしです♡。

 

最後に。

ウクレレを初めて一つ夢を持ちました。

アロハ&ハワイアンレイ着用、ウクレレ持参常磐ハワイアンセンター(今は“スパリゾートハワイアンズ”というそうです ^^;)でワイハー気分を満喫してみたいのです(笑)。

f:id:Oldcrow_G:20200630062942j:plain

 

以上、ウクレレは素敵です♪といったお話しでした。

 

ウクレレもギターも弾きこなせい男(涙)、Oldcrow次回のライブは10月頃をメドに検討中です(^^)。

f:id:Oldcrow_G:20200630063126j:plain

 

それでは、また♪。

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを運営しております。フォローして頂ければ嬉しいです♪(最近、やる気満々なようですよ ^^)

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com