アマチュアバンドのライブで10人集めてみたいブログ

秋田市内で活動するアマチュアバンドOldcrow(鴉のコピーバンド)、ギタリストの趣味ブログです(^^) バンド関係の動画はこちら【https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ】

鴉を初めて聴く人にオススメのアルバムについて♪

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリストの右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

さて、昨年末 千葉に帰省していた時の話です。大晦日に大学の軽音楽部の仲間と久方ぶりで飲みに行きました♪ その時に「鴉ってどんなバンド」って質問があったりしました。

一応、私のブログに目を通してもらっているようです(笑)

このブログを読んで頂いている方も、私たちがコピーしているバンド「鴉」に興味を持って頂いた方がいるかもしれません♪

今回は鴉に興味をもったら何から聴いけばいいのかを、独断と偏見(^^;)で語りたいと思います。

まず、鴉がリリースしたアルバムはミニアルバムを含め次のとおりです。

 

1 『影なる道背に光あればこそ』(2009年3月)

2 『未知標』(2010年12月)

3 『感傷形成気分はいかが』(2011年8月)

4 『天使と悪魔』(2012年5月)

5 『終繕』(2013年11月)

6 『還り咲』(2018年2月)

 

1はインディーズ時代のアルバムで中古のみで入手可、また1&3はミニアルバムとなります。どれもいいアルバムですが、私が自信をもって勧たいのはこのアルバムです♪

f:id:Oldcrow_G:20200129064054j:plain

 最新アルバムの『還り咲』です。理由は次のとおりです♪

 

☆アルバムとしての完成度

どれもいいアルバムですが、初期のアルバムはシングル集的な雰囲気もあります(それが悪い訳ではないですよ ^^;)。このアルバムは秋田の四季をテーマにしたコンセプトアルバムでもあり、「アルバム」として仕上がっている感が強いです。アルバムならではのスケール感が楽しめます♪

あとポップ過ぎたりヘビー過ぎたりしない、ちょうどいい塩梅のロックになっているところも(まあ、この辺りは好みの問題ですが ^^;)、お勧めポイントです♪

 

☆音質

録音音質がいいと、やはり聞きやすいですし、感情移入もしやすいです。音質は『終繕』や『還り咲』辺りが、ライブ感もあっていいと思います。

 

☆再生時間

全10曲、今は懐かしLPサイズです。46分カセットテープにA面、B面が録音出来るサイズですね(年齢がばれますね ^^;)。最近は15曲前後入っているアルバムも珍しくありませんが、このくらいがちょうどいいと思っています。

 

☆紙ジャケ

やはり、紙ジャケは嬉しいです♪ LP世代のなれの果てでしょうか(^^;)

f:id:Oldcrow_G:20200129064344j:plain

プラッチクケースは、少々無機質だと思うのですよ(笑)

 

☆曲の美しさ

前半は派手、後半は少し地味めな印象でした。でも、帰省時に車中にて雪景色を見ながら聞いた後半部分は別格の美しさでした♪ そして、鴉流ハードロック(!?)にして、浜省を彷彿させる望郷感溢れる曲、「都」でアルバムの優秀の美を飾ります♪

 

最後に、このアルバムの1曲目を飾る「桜」(秋田の“春”をテーマにした曲)のプロモ動画を貼っておきます♪ メロディの美しさ、ロックならではの熱さを兼ね備えた素晴らしい曲です♪


鴉「桜」Music Video

 

気に入った方は、ぜひご購入下さい。アマゾン先輩のリンクを貼っておきますので♪

還り咲

還り咲

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ZOOLOGICAL
  • 発売日: 2018/02/21
  • メディア: CD
 

 

(ちょっと追記)

年末のライブもそうでしたが、最近鴉のライブに私よりも年上(?)の方が増えているような気がします。特に、お姉さま方(^^;)

この世代はロック黎明期を体験したりしますから、強烈ですよ~

前の私の上司も、「音楽は演歌以外聞かん!」みたいな風体で、リアルタイムでレッド ツェッペリンのファンだったりしてましたから(^^)

私のような洋曲かぶれのおっさん(^^;)にも、かつてはロッカーなお姉さま(!?)にもお勧めのバンドです♪

 

偉そうに語りましたが、実は鴉のにわかファンだったりする(^^;)、Oldcrow次回のライブはGW頃!? とりあえず一服です(^^;)

f:id:Oldcrow_G:20200129064849j:plain


それでは、また(^^)

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを開設しました。フォローして頂ければ嬉しいです♪

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

 

増えました(^^;)【残念ながら髪の毛ではなく、ギターの話です(涙)】

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリストの右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

さて、増えました(^^;) 髪の毛ではありません。これです♪

f:id:Oldcrow_G:20200124065723j:plain

 

ある日、突然こんなでっかい箱が送られてきました。

f:id:Oldcrow_G:20200124065744j:plain

イシバシ楽器って何やねん!?」

箱を開けてみます。

f:id:Oldcrow_G:20200124065802j:plain

ケースですね!? さらに空けてみます♪

f:id:Oldcrow_G:20200124065829j:plain

ギターですね♪ 季節遅れなサンタさんのプレゼントでしょうか!?

 

…冗談はここまでにしておきますね(^^;)

買ってしまったのですよ(^^;) PRSを購入した時に、「秋田にいるうちは、もうエレキギターは買わないぞ~♪」って誓いを立てたにも関わらずにです(^^;)

 

豆腐の意思です、貯金が出来ない理由がよく分かりました(^^;)

 

今回は、このギターを購入にあたってのいい訳になります(¯∇¯٥)

 

このギター、TRUTHのいうブランドのギターです。多分、マイナーな部類のブランドです。元々ウクレレの製造では国内屈指のブランドなんだそうです。そんなブランドのギターを何故知ったのかといえば、こちらです。

f:id:Oldcrow_G:20200124065912j:plain

鴉の近野淳一さんの現在のメインギターがこちらのブランドなのです♪ ですから、気になるメーカーではありましたが、ギターについてはPRSに(外れるバネ以外は ^^;)何の不満もありませんし、手を出すことは考えていませんでした。

 

ある日、ネットを見ているとカッコいいギターの広告が出てきます。

f:id:Oldcrow_G:20200124065939j:plain

思わずクリック(^^;)

「あれ、これTRUTHじゃん♪ かっこいいなぁ~」

ここらら、色々調べ初めてしまします。これが、去年の年末辺りの出来事でした。

 

☆ラッカー塗装なんだ♪ いいなぁ~

f:id:Oldcrow_G:20200124070003j:plain

 

☆ネックの長さはPRSと一緒、違和感なく弾けるね♪

f:id:Oldcrow_G:20200124070018j:plain

 

☆ネックは柾目、英語でいうとクォーターソーンネックだって♪ 中2心をくすぐる響きだよね♪

f:id:Oldcrow_G:20200124070037j:plain

☆ロックペグと2点トレモロ、そしてローラーナットはジェフベックモデルみたい♪

f:id:Oldcrow_G:20200124070113j:plain

f:id:Oldcrow_G:20200124070125j:plain


☆「パーフェロー」指板って何だろう!? PRSにくっついているエボニーに近いらしいよ♪ そして噂のジェスカーのフレットだよ♪

f:id:Oldcrow_G:20200124070233j:plain

 

☆近野さんのギターと同じピックアップだよね♪

f:id:Oldcrow_G:20200124070300j:plain

 

☆でも、近野さんテレキャスだよね!? まあ、僕はプチひねくれ者だからストラトぐらいがちょうどいいよね(^^;)

 

☆中古だけど程度がよさそう、お買い得かも!?

 

☆etc…

 

調べれば調べるほど、欲しくなります。とどめは色味でした😆 赤っぽい色がすきなのですよ(^^) PRSくんも元々は赤っぽかったですし(汗)

oldcrow-g.hatenablog.com

 

そして、強烈にストレスの溜まる土日出張の仕事が引き金になり、ポチってしまった訳です(^^;)

 

細かいレビューはいずれ書きます。弦高とピックアップの高さだけ軽く調整して弾いてみた感想を、ちょこっとだけ書いておきます♪

☆ネックはPRSよりは気持ち太め、でも最高に弾きやすい♪

☆見た目は派手だけど、意外にスタンダードなストラトサウンド♪ よく鳴ってます😄

☆重さはPRSよりちょいと重いけど、レスポールテレキャスより軽い♪

 

以前、有名パーツががっつりついたギターを購入したことがあったのですが、レスポンスやトーンが気に食わず、メルカリ送りになってしまったことがあったのですが、今回はその心配はなさそうです♪

メインギターの座をPRSくんから奪えるかは?ですが、ステージ映えはしそうですね(^^)

 

ギターのブランドだけはお揃いになった(^^;)、Oldcrow次回のライブはGW頃!? とりあえず一服です(^^;)

f:id:Oldcrow_G:20200124070459j:plain


それでは、また(^^)

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを開設しました。フォローして頂ければ嬉しいです♪

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

 

GSX1400(改)のインプレです♪【思い出のバイクシリーズ③】

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリスト(+Z750FX乗り)の右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

ロックな方も、バイクな方も、そうでない方も(^^;)暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

さて、「思い出のバイクシリーズ③」です。今回は悲劇のバイク、GSX1400(改)についてです♪

f:id:Oldcrow_G:20200123064509j:plain

 

このバイクは、GSX1400をベースに外装を名車GSX100Sカタナにしたバイクです。

f:id:Oldcrow_G:20200123064711j:plain

 

神戸ユニコーン(現 ユニコーンジャパン)というショップで販売しているバイクです。このショップはカナタの専門店として有名です。

が、私が関わることは二度とないでしょう。

好き嫌いは色々あると思いますので、このショップについてここで語ることはしませんが、勧めるか勧めないかでいえば、全く勧めません。好きか嫌いかと言えば、超嫌いです。これ以上は罵詈雑言しか書けそうもないので、控えておきますが…。

 

そんなことは言っても、バイクは悪くありませんし、所有したバイクは可愛いものです。なので、一部の嫌な思い出には目をつぶり、ブログにすることにしました。

 

このバイクを買ったきっかけは、ドカでツーリングするのに疲れ切っていた頃、バンド仲間のジョー氏がいきなり大型免許を取得し、ハーレーを購入したことでした♪

f:id:Oldcrow_G:20200123064814j:plain

 

ツーリング仲間が増えたのは嬉しかったですが、ドカではツーリングが苦痛(涙)

でも、さすがにドカの後ですから、なかなか所有欲を満たすようなバイクもなかったのです。

oldcrow-g.hatenablog.com

 

そんなこんなで、色々探しているうちに上記のバイクを見つける訳です。

「形は大好きなカタナだし、中身は最新バイクで故障の心配なし♪ 一回試乗してみるかな」

試乗したところポジションはドカと比べ楽々、ハンドルの切れ角も問題なし。バイクの存在感もあるし、これなら所有欲とツーリングでの実用性を満たしてくれるはず♪

聞いたところ納期もそれほど長くないとのこと(この口約束は守られませんでしたが…)。

購入に至ります。

 

扱いやすいバイクでした。ポジションはハンドル位置やステップ位置も違和感なく、小型のスクリーンも高速で結構効いてくれます。リアシートも大きいので、荷物の積載性も良好です♪ パワーも油冷1400CCですから、十分すぎてお釣りがきます♪

カナタっぽい外装も格好いいですし、所有欲を満たしてくれる。はずでした…

でも、どうしても「カタナの偽物感」はついてまわりました(涙) 他人に「このバイク、何?」って聞かれると困ってしまうのです(^^;)

 

あと、車体がハズレだったのか、新車なのに故障が多かったです。

納車日早々、ショップのある神奈川から千葉にある実家に帰る途中(しかも高速道路 ^^;)でエンジンが止まりました(涙)。アクセルポジションセンサーの不良でした…。当然無料で修理してくれましたが、原因判明までにかかった千葉~神奈川往復複数回の交通費は自腹です (涙)。

ほか、電球が何故かよく切れたり、ネジがやたらおこったり、etc…

 

一番、困ったのがこれでした

f:id:Oldcrow_G:20200123065119j:plain

ジェネレーターの焦げつきです。電圧計の示す値が徐々に下がっていき、最後は走行不能(インジェクション車ですから 涙) JAFのお世話になりました(^^;)

 

でも、このバイクもツーリングは色々行ったのですよ♪

 

地元の千葉の峠、桜が綺麗です♪

f:id:Oldcrow_G:20200123065208j:plain

 

バイク師匠、三平氏の愛車とツーショット♪

f:id:Oldcrow_G:20200123065226j:plain

 

最初の職場のメンバーといった宇都宮ツーリング♪

f:id:Oldcrow_G:20200123065318j:plain

 

地元千葉、鴨川の海♪

f:id:Oldcrow_G:20200123065338j:plain

 

おなじみ 長野ビーナスライン

f:id:Oldcrow_G:20200123065359j:plain

 

秋田も走りました♪ 田沢湖です(^^)

f:id:Oldcrow_G:20200123065427j:plain

 

etc…、楽しかったなぁ~(^^)

 

そして、いよいよ北海道へ!といった時に事件が起こるのです。

f:id:Oldcrow_G:20200123065451j:plain

何故か車で北海道に上陸することに…

詳細はこちらで♪

oldcrow-g.hatenablog.com

 

 

所有ギターにも事件発生(近々ブログに書きます ^^;)、Oldcrowの次回のライブは、雪がとけて暖かくなったころでしょうか(^^) 

f:id:Oldcrow_G:20200123065630j:plain

それでは、また(^^)

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを開設しました。フォローして頂ければ嬉しいです♪

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

 

佐川急便からのCメール♪【それ、佐川急便の偽物です(涙)】

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリストの右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

本日はちょっとした注意喚起です。

少し前のことです。佐川急便(実は偽物 ( ᵕ_ᵕ̩̩ ))から、Cメールにて不在連絡票が届きました。

Cメール!?」って思いましたが、ヤマト便はLINEでのサービスを始めていますし、その時点では疑問に思わなかったのです。

 

そして、自宅に戻り郵便受けを確認したのですが、紙面での不在連絡票はありませんでした。さすがに「不親切だよなぁ~( “˙_˙”;)」って思いました。メール見ない人もいるだろうし… 

因みにヤマトは、紙面とLINEでのサービスを併用しています。

 

この時点で、怪しむべきでした。

でも、私は一人暮らしのため、普段なにかと宅急便の方には迷惑をかけてしまっている身( ᵕ_ᵕ̩̩ ) 「まあ、従います…」って感じでした。

 

Cメールには配送状況を確認するには、アプリをインストールしてくださいとのことで、アプリのインストール画面へのリンクが貼ってありました。

因みに、そのURLはそれなりに佐川っぽいもの(詳細は忘れてしましましたが ^^;)で、ダウンロード画面は本物の佐川と瓜二つ、見た目だけでは絶対に区別がつかないようなものでした。

 

そして、アプリをインストールしようとしたところ、スマホから注意喚起のメッセージがでます。内容は「このアプリをインストールすると情報が第3者に送られます」的なもの。

 

スマホちゃん、お利口さんです♪

 

さすがに怪しいと思い、ネットで色々調べました。下記は佐川急便(ホンモノ)のホームページからの抜粋です。

f:id:Oldcrow_G:20200122065305j:plain

 

う~ん、危機一髪でした(^^;)

 

みなさんも、お気をつけあれ!です。

 

偽物佐川ばりの怪しげな演奏が炸裂する(^^;)、Oldcrow次回のライブはGW頃!? とりあえず一服です(^^;)

f:id:Oldcrow_G:20200122065516j:plain



それでは、また(^^)

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを開設しました。フォローして頂ければ嬉しいです♪

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

 

アレックス・ライフソン(ラッシュ)に親近感を憶えてしまいました(笑)

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリストの右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

さて、先日 カナダの誇るロックバンド、ラッシュのドラマー ニール・パートが亡くなったといったブログを書きました。

oldcrow-g.hatenablog.com

 

これをきっかけに、最近ラッシュをよく聞くようになりました。また、私も一応ギタリストの端くれ(かなり端っこのほうですが ^^;)、やはりギタリストのアレックス・ライスソンが気になったりします

f:id:Oldcrow_G:20200121064245j:plain

 

アレックスの一番の特徴は、その音作りなのかな!?って思います。宇宙的というか、空間的というか、そんな感じです(^^;)


RUSH - 30th Anniversary Tour - YYZ/TheTrees [HD]

 

また、レスポールを始め、PRS、ハムバッカーストラトからテレキャスター(最近、Youtubeを見て使っているのを初めて知りました 汗)まで弾く人で、意外にミーハー!?なところがある方です(笑)。個人的にはレスポールが一番似合う(見た目も音も)と思っています♪

f:id:Oldcrow_G:20200121064454j:plain

 

そして、アレックスってすごく楽しそうにギターを弾きますよね。ゲディ・リー(ベース&ボーカル、ほか色々… ^^;)との絡みは最高です!

f:id:Oldcrow_G:20200121064513j:plain

 上記画像の元ネタの動画リンクも張っておきます♪ アレックスとゲディの変顔勝負をぜひ見てあげてください(笑) 名曲 西暦2112年のライブバージョンです(^^)


Rush - 2112 - Live in Dallas, Texas 2012 HD

 

ラッシュは1975年のニール加入以降、ただの1度もメンバーチェンジをすることのなかったバンドですが、この辺りの影響もあるかもですね♪

また、その性格(!?)のせいか、ギタリストとしては個人のプレーを主張しまくるタイプではなく、バンドの中で輝くギタリストだと思います。

ゲディとニールのプレーの個性が強すぎな為かもしれませんが(^^;)

こういった面も含め、私の憧れの一人だったりします♪

 

インギー様とはある意味、対極かもですね(笑)

oldcrow-g.hatenablog.com

 

そして、アレックスには何故か親近感を覚えてしまうことが、多々あるのです♪

例えば、ライブで弾いている最中に無意味(?)に熱くなっていくところとか(笑)

 

使っている機材が一時期、PRS&ケトナーなのも親近感♪

f:id:Oldcrow_G:20200121064704j:plain

 

でも、すぐに飽きてしまうところも、親近感(笑)

f:id:Oldcrow_G:20200121064745j:plain

レスポールに戻ります♪

 髪型にも親近感を憶えたりして(失礼 ^^;)

f:id:Oldcrow_G:20200121064829j:plain

23年前ですね(^^;)

 

体形変化的にも親近感(^^;)

f:id:Oldcrow_G:20200121064934j:plain

 私も昔、痩せていたのですよ(私も縦に太ってしましました ^^;)

 

体形変化以外でもアレックスに近づきたい(^^;)、Oldcrow次回のライブはGW頃!? とりあえず一服です(^^;)

f:id:Oldcrow_G:20200121065321j:plain

それでは、また(^^)

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを開設しました。フォローして頂ければ嬉しいです♪

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

 

Motoguzzi V11のインプレです♪【思い出のバイクシリーズ②】

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリスト(+Z750FX乗り)の右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

ロックな方も、バイクな方も、そうでない方も(^^;)暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

さて、久しぶりの「思い出のバイクシリーズ②」です。今回は、私がツーリング好きになったきっかけとなったバイク、モトグッチのV11についてです♪

f:id:Oldcrow_G:20200117064838j:plain

始めに、購入するきっかけからです。当時、私は中型免許しか所有しておらず、乗っているバイクは、これでした。

f:id:Oldcrow_G:20200117064907j:plain

スズキ デスペラードワインダー

当時、同じ職場に勤めていた三平氏に誘われ初めてのロングツーリングに行くことになったのですが、これがきつい経験となりました…

f:id:Oldcrow_G:20200117065001j:plain

平氏と愛車

平氏は当時から(今もですが)、ハーレーのローライダー(スタージスモデル)をカスタム(速い♪)して乗っており、私の未熟なライテクも合わさり、400ccのバイクではついて行くのがやっとでした。

 

そして、思ったのです、大型免許を取得しようと♪

 

平氏の影響でハーレーも検討したのですが、そこはプチ天邪鬼な私(^^;)ですから、何故かドカティとモトグッチで悩むことになります(当時、空冷2発は必須条件でした 笑)。そして、マイナー好きでもある私は、最終的にモトグッチを選ぶ訳です。



この判断は、今思うと正解でした😆 ドカティよりも、ずっと乗りやすいバイクでしたので🎵 

結果、ツーリングには結構行くこととなりました♪ 長野、伊豆、福島、そして今やご近所になった(笑)八幡平、etc…

f:id:Oldcrow_G:20200117065205j:plain

伊豆スカイライン(雲ってますが^^;)

 

f:id:Oldcrow_G:20200117065242j:plain

長野 ビーナスライン

 

f:id:Oldcrow_G:20200117065307j:plain

福島 吾妻小富士スカイライン

f:id:Oldcrow_G:20200117065348j:plain

八幡平近郊 鬼首のキャンプ場

低速トルクがあって、ピーキーではないエンジン、軽い前傾姿勢、etc…、どちらかといえば長距離が得意なバイクでしたから、ツーリングには向いてるバイクでした。

また、私のV11はロッソマンデロという限定モデルで、大きめなビキニカウルもついていましたので、高速走行も楽ちんでした♪ 勿論、縦型空冷V2エンジンの鼓動感、フィーリングは最高で飛ばしても、ゆっくり走っても飽きのこないバイクでした♪

 

また、このバイクは色々カスタムしたバイクでもありました。ブレーキ、マフラー、パワーフィルターの装着、バッテリー搭載位置の変更にアルミシートレールの装着と結構やっちゃいました(汗) とは言ってもぶきっちょな私が自分で出来る訳もなく、作業はモトグッチで有名な『グッチスポルト神宮寺(今は、社名変更してモトラボロと言うはずです)』にお願いしました。ここのお店は、好印象でしたよ♪

 

なお、残念ながら ちょくちょく調子の悪くなるバイクでもありました(涙) エンジンの塗装はがれに始まり、リレー類の不調、そして一番困ったのがパワーフィルターの脱落することでした(^^;)

f:id:Oldcrow_G:20200117065541j:plain

乗っていると勝手に吹き飛ぶのですよ、パワーフィルターが( ´^`° )

始めて落とした後は、ワイヤリングして対応しましたが…

 

なんか、落っこどし関係には昔から縁があることに気付いてしましました(^^;)

 

ロングツーリングは向いているバイクでしたが、細い峠道は少々重たい印象でした。そんなある日、地元の峠を走っているとインテグラに軽~くちぎられます(^^;)

当時、まだ速く走ることに憧れがありましたので(笑)、分不相応にも「もっと、速いバイクが欲しい!」となって、これにつながっていきます(^^;)

oldcrow-g.hatenablog.com

 

 

最速ギターは目指しても弾けない(^^;)、Oldcrowの次回のライブは、雪がとけて暖かくなったころでしょうか(^^)

f:id:Oldcrow_G:20200117065703j:plain

それでは、また(^^)

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを開設しました。フォローして頂ければ嬉しいです♪

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com

 

レスポンスについて(バイクとギターの共通項 ^^)【ブログ100回更新記念です♪】

秋田市で「鴉」のコピーバンドをやっているアマチュアバンド「Oldcrow」のギター、ノザオと言います。よろしくお願い致します。

このブログはおっさんアマチュアバンド ギタリスト(+Z750FX乗り)の右往左往する様子をネタにした、誰得感満載なブログです。

ロックな方も、バイクな方も、そうでない方も(^^;)暇つぶしにでも、読んでやって頂ければ嬉しいです。

 

このブログも今回で100回を数えることになりました♪

f:id:Oldcrow_G:20200116073517j:plain

超飽き性の私が、ここまで続けられたのは奇跡のようなことで、まず 自分にびっくりです(^^;)

そして、読んで頂いているみなさま方にも大感謝です(^^)

 

ブログを始めたきっかけはOldcrowのメンバーチェンジでした。リーダーとして、バンド存続の道を選んだことは、それなりの責任を感じました。その一環として、バンドのプレゼンスを少しでも上げようと考えたのが始まりでした。

 

始めは真面目な心掛けだったのですよ(笑)

 

しかし、バンドネタはそんなにありませんし、そのうち もう一つの趣味であるバイクや秋田のこと、etc…、書きたいことをずらずらと書き始め、今や完全に私の雑記ブログと化してしまいました(汗)

文末に必ずバンドのことを載せているのは、その名残だったりします(笑)

 

そんなこんなで100回目は何を書くか考えたのですが、私のブログらしくギターとバイクに共通するネタで「レスポンス(≒反応感度)」について書いてみたいと思います。

 

バイク(Z750FX)のレストアをお願いしたショップのブログに、こんなことが書かれておりました。少々長いのですが、これでも一部抜粋です(笑)

 

『では乗って面白いとはどういうことでしょうか。

調子の良い、古いバイクに乗っている方は感覚的に解っていると思いますが言葉にすれば、アクセルを開けたときに即座に開けた分だけ反応し加速する。

反応がワンテンポ遅れたりしたら面白くない。

少しなら少し、大きく開ければその分欲しいだけの加速をする。

レスポンスは鋭すぎず、かといって野暮な、鈍すぎるものはダメ。

 

アクセルを閉じれば、直ちに減速する。

この時必要以上に強くエンジンブレーキがかかったり、逆にエンジンブレーキが全くかからないものはダメ。

不自然で乗りにくいから。

これによりブレーキをかけるほどではない時に、アクセルワークで荷重のコントロールがしやすくなる。

 

ブレーキをかければ、そのかけ方に応じて減速する。

じわっとかければ、その分だけ効き、強くかければ強く効く、特に握り始め、それ以外のところも必要以上に鋭く効くものはダメ。握りゴケしやすくなる。

リヤは車種によって必要な分だけ効けばよい。

 

次に曲がること。

曲がりたいときに体重移動の量、

タイミングで、素直にバイクが

寝てくれ、ハンドルが自然に

切れて曲がる。

これも、ものすごく大切です。』

(タサキチューニング 2020.1.8 ブログより抜粋 )

 

まあ、何がいいたいかと言いますと、乗り手の意思がしっかり反映されるような、レスポンス≒反応のいいバイクは乗って面白いということです。

f:id:Oldcrow_G:20200116073759j:plain

例えば、今乗っているZ750FXは直前まで乗っていたGSX1400よりもシフトダウンの回転合わせが圧倒的にやりやすく(FCRとインジェクションの違いかな ?)、乗っていて楽しいです♪ 

こういった所は、上手い人が乗ればどんなバイクでも問題ないのでしょう。私みたいなへっぽこライダーこそ、恩恵があるのだと思います。

 

これ、ギターでも同じような気がするのですよ。

 

レスポンス、反応のいい楽器は弾いていて楽しいのです。強弱の表現がしやすいのでギターをコントロールしやすいし、とにかく弾いていて気分がいいです♪ 私のPRSちゃんは色ぬけはしますし、バネも外れますが(涙)、弾いていて気持ちのいいギターです♪

f:id:Oldcrow_G:20200116073906j:plain

外れます(^^;)

逆に反応の悪い楽器は、何だか水中で景色を見ているような、ぼやっとした感じがあってモヤモヤします。

でも、達人級の人は、どんなギターでもしっかりコントロール出来るのでしょう♪ レスポンスのよいギターは私のようなへっぽこギタリストこそ、メリットがある気がしております(^^)

 

同じようなこと(!?)は、鴉のGt 近野 淳一さんもブログで述べておりました。かつてのメインギター、フェンダーカスタムショップの「51年ノーキャスターモデル」についての記載です。

f:id:Oldcrow_G:20200116073955j:plain

『とても希少な古くて硬くなった木が使われていて、とにかく音の伝達が速く、尚且つ繊細な表現も余すところなくアンプに届けてくれました。

それは今まで使っていたギターでは聞こえなかった部分。

だからこのギター以外ではステージに立ちたくなかった。

でも聞こえてくるそこをどんどん鍛えたくなってくる。

そして鍛えた結果、それは安いギターでも反応させられる腕前になっていた。

よく言われている「高いギターを使った方が上手くなる」っていうやつですね。

それ以来、安いギターでも弾けるようになったとともに「安くても使えるギター」を選べるようにもなりました。

昔から安物ギターでも個体差があって、当たり外れがあるから当たりを引けば勝ちみたいなことを聞いて鵜呑みにしてきたが、そもそも何が当たりかもわかっていない時点で「当たり」は存在しない。

安物の中に高いものの「片鱗」を見た時が、その当たりというやつではないだろうか?

つまり安物で十分だというのは、本来良いものを使った者にしかわからない感覚なのだと。』

(近野 淳一 2018.8.3 ブログより抜粋)

 

なるほど~、さすが近野さんですね♪

 

因みにトーン(音色)はレスポンスとは、無相関な気がします。レスポンスが今一でも、トーンがいい楽器はあると思います。私のストラト君は、少しそんな感じがします。

f:id:Oldcrow_G:20200116074106j:plain

こいつも、バネは外れます(涙)

まあ、トーンの部分は好き嫌いの範疇だと思いますが、レスポンスは良くて悪いことは、あまりないかと思います。弾き手に忠実な分だけ下手なのもばれますが(^^;)、そこは頑張って上達しましょう(と、自分に言い聞かせております)♪

 

最後にレスポンスと全く関係ないお話しを一つ。

私、いつもYoutubeを流しながら、このブログを書いているのですが、また凄いのを見つけてしましました(๑°ㅁ°๑)


The Spirit of Radio - Rush - House Band at May Fair - 05.09.15

ラッシュの名曲、スピリッツオブレイディオです♪ こんなにちっちゃいのに、しっかり演奏出来ています 私も、頑張らなくては…(汗)

 

でも、なんとベースが大きく見えることでしょうか(๑°ㅁ°๑)

 

まあ、ともあれ これからもバンドもギターもバイクもブログも(よくばりですね ^^;)精進していきます♪

 

ちっびっこにも負けないような演奏を目指したい(笑)、Oldcrowの次回のライブは、雪がとけて暖かくなったころでしょうか(^^)

f:id:Oldcrow_G:20200116074357j:plain


 

それでは、また(^^)

 

(追伸)

Drのハッチさんがバンドのツイッターアカウントを開設しました。フォローして頂ければ嬉しいです♪

https://twitter.com/Oldcrow_akita

 

また、動画配信もしております(笑) お暇なら覗いてみてやって下さい♪

https://www.youtube.com/channel/UC-OtcovSNOIE2T928jIrsCQ

 

なお、お問い合わせは下記e-mailまで。

oldcrow.akita@gmail.com